ESGreen−NEO Q&A

6. 安価システム?

ESGreen−NEOは,ESGreenシリーズの普及版とも言える新しいグレードで基本性能で妥協することなく,初期投資,メンテナンス費共に御負担の軽いシステムとして開発されました。
 このためには,20数年にわたる芝を中心にした新品種開発,土壌配合,植物生理制御,メンテナンス並びに屋上緑化の研究開発と実績・経験が必要でした。(「KaiSuiの芝技術」参照)
ESGreen−NEOシステムは,安価,軽量,低メンテナンスそして長期安定など,従来の屋上緑化システムでは,実現されていない信頼のシステムです。


なぜ,安価にできたのですか?

 安価になったからとは言え,基本性能を犠牲にした商品では,結局高く付いてしまいます。
ESGreen−NEOは,長期の植生安定性,低メンテナンス性,軽量性を従来品以上に高めつつ,価格を下げることに成功しました。
 それは20数年にわたり独自の芝生理研究を積み上げてきたからこそ実現できたものです。
 植物生理の研究力と実績なしには,信頼性の高い,安心して使える屋上緑化システムはありえないと考えています。

 ESGreen−NEOでは,植物の環境ストレスに対する「馴化反応」(豆知識参照)を利用することでメンテナンスの大幅低下をめざし,実験・実証を重ね,特殊な構造のポリスチレンフォーム成型品を用いることが,ベストだとの結論に達しました。
 この特殊構造の成型品には,メンテナンス低下,耐根構造,長期安定生育性(馴化安定),シンプルな施工性,高度な断熱性などの機能が合理的に凝集されており,この為,結果として大幅なコストダウンに成功したものです。(特許出願済み)


製造販売元

海水化学工業株式会社
環境バイオ・システム事業部

〒747-0833 山口県防府市浜方535
TEL 0835-22-8105 FAX 0835-22-1175


お問い合わせはこちら