特徴2:葉数密度(葉量)・ほふく茎密度が高く、被覆力に優れ、しっかりとしたターフを形成する。

特徴2:特性一覧
特徴2:ほふく茎表

スクラムはコプロス、フラッツ同様、ほふく茎の節と節の間が短く、ほふく茎の密度が高いため、 地表を緻密に被覆します。また、芽数が多く、葉は広葉ながら適度な硬さを持ち、滑らかで均一なターフ面を実現します。


上記のような特性から、スクラムは サッカーやラグビー場など競技場用途、あるいは 広場や校庭への植栽など、 「使う芝生」 としても様々な場面にお使い頂ける芝です。